EDGEof TEA ROOM

地下という環境を利用し渋谷にいることを忘れてしまいそうな茶室の設えと庭の造成を目的にデザインを行った。
地下という環境に抗いテクノロジーの力で光と水、苔のためのミスト装置をオートマッチック化している。
庭には音もデザインの一種と捉え水琴窟を製作し、光は太陽光の周期に合わせてタイマー化しておりなるべく自然の中に入れる環境も考慮している。

PHOTOGRAPHER / Kenta Aminaka
CLIENT / EDGEof